バナー

基本的なゴルフクラブ本数

ゴルフのルールではクラブの本数は14本と決まっています。
この本数を超えてラウンドするとペナルティになってしまいます。

プロでもない限りそんなに多く持つことはないでしょうが、例えばクラブを新しく購入し、前のクラブも念のため入れておこうと考えたりすると超えてしまうことがあり注意しなければなりません。

ゴルフをラウンドするためクラブは大きく3種あり、いわゆるウッドと呼ばれるもの、そしてアイアンとパターの3種になります。

これらあわせ14本となりますが、同じクラブを数本もっているのは別にペナルティにはなりません。


ではどのような種類をどれだけ本数をもっておくとよいか、まずは飛距離を出すことができるウッド、やはりドライバーは1本必要となります。次にドライバーほど距離を出すことはできませんがコントロールしやすいスプーンもあるといいでしょう。


次にアイアンといきたいところですが、最近はユーティリティというものがあります、これはロングアイアンの代わりとなるので、1番や3番アイアンが使いにくい方はユーティリティ1本いれます。

そしてアイアンとしてミドルとショートアイアンである6番から9番が必要となります。

またアプローチなどに利用するウェッジ類としてPWピッチングウェッジ、SWサンドウェッジは最低あるといいでしょう、また本数に余裕があればAWアプローチウェッも入れておきます。


そしてパターです。

これらをあわせて11本となり最低これだけあれば十分ゴルフはラウンドすることができます。

https://www.youtube.com/watch?v=efL8UcKkgEA
https://www.facebook.com/nakamurasyoukai
http://www.jspmi.or.jp/kaigishitsu/

FIRST CRUSHの評判について詳しく説明しています。

あなたのご要望に応える化粧品のOEM メーカーの初心者も安心のわかりやすい情報を扱っています。

一流の製菓の道具サイト利用者からとても評判です。

カプセルコーヒーの優良サイトならこちらで見つかります。

製菓材料の通販情報サイトの利用価値をご存知ですか。